評価の高い広尾の幼児教室
2019年6月12日

積み木を利用して子どもを指導する東京の幼児教室

東京の幼児教室の中には、積み木などの具体物を使用して、自ら考え行動できるような子どもに育てることを目標としている教室があります。

この幼児教室の特徴は、積み木を使用して教育することで、多方向から脳へアプローチできる点です。子ども達は本来遊びが大好きで、脳は育つことを待っています。また子どもの脳は自然に発達する部分と外部からの刺激によって発達する部分があります。この教室では外部からの刺激によって発達する部分にアプローチすることで、子どもの脳の発達を促しています。

子ども達の能力には、コミュニケーション能力や言語力、粘り力や自己制御力までさまざまな幅と奥行があります。さらに将来必ず必要となる柔軟な思考力や集中力、持続力を育てることも大切です。これらの能力はただ与え続けたり教え込まれたりするだけでは、本当の力を身につけることができません。この東京の幼児教室では、半世紀にわたる研究によってこれらの能力を身につけられるような教育法を編み出しました。

この東京の幼児教室では、1歳から10歳までが対象となっている知能教室と3歳から10歳までが対象となっている算数教室の二つに分かれています。教科学習にとらわれない教育は、なかなか成果を実感することが難しいですが、将来に必ず役に立つことでしょう。この教室の特徴である積み木教育では、さまざまな角度から考えることによって、創造性と豊かな人間力を育てることができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *