評価の高い広尾の幼児教室
2019年1月12日

アパート暮らしで赤ちゃんが泣く時

アパート暮らしをしていると、赤ちゃんが泣くと焦ってしまう事もあります。

隣の部屋や上下階からクレームが来るのではないかとビクビクしながら暮らさなければならないと思えば、毎日が憂鬱になってしまうでしょう。しかし全く泣かない赤ちゃんはいませんので、少しくらい泣いたからと言って焦らない事です。だからと言っても、近所に迷惑をかけてはいけませんので、対策は取るようにしておかなくてはなりません。出来るだけ泣き声が外に漏れないようにする為にも、赤ちゃんが泣き始めたら窓を閉めるようにしましょう。

窓が開いている状態としまっている状態ではかなり音の漏れ方が違ってきますので、すぐに閉めることです。そして家具の配置も考えるようにしてみましょう。背の高い家具を持っているのであれば、隣の部屋との壁際に置くようにすれば、壁を伝って音が漏れにくくなります。カーテンを購入する時には、防音カーテンを利用するようにしましょう。

子育て経験がある人の場合は、赤ちゃんが泣くのは仕方ないと思ってくれる人も多いですが、あまりにも毎晩泣くようであれば嫌な思いをする人もいますし、決してあたたかく見守ってくれる人達ばかりではありません.赤ちゃんが泣くことによって近隣トラブルになってしまわないようにするためにも、出来るだけの対策をするようにして、周囲に配慮した生活を送るようにしましょう。簡単に引越をするわけにもいきませんので、トラブルが起きないようにしなくてはならないのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *